プログラム

081 – 醤油倉庫レジデンスプロジェクト
outlining _ puti puti bubble wrap trees

織咲誠
[左海醤油] / 春・夏・秋期 / 9:30-17:00 鑑賞料300円

空気緩衝材の樹。人工物である素材が“自然のディテール”を備える妙技。存在のほとんどが無意識レベルに置かれている樹。樹の輪郭線を追うことで自然界への人間の向き合い方を問いたい。「表面」はネガティブなイメージがつきまとう。しかし表層や輪郭は内面の結果なので、表層をなでまわしていると内部の構造がみえてくる。ドローイング、ペインティング……表層から内面をつかみ取る行為をoutliningと名付けた。今回、DESIGNTIDE TOKYO 2012のメイン会場構成で制作した作品を小豆島に移植。

プログラム