ワークインプログレス

ei|ただいま文庫

2014年6月に開設された、小さな絵本図書室。醤の郷+坂手港プロジェクトを通して、小豆島に魅了された全国のクリエイターから寄贈された絵本が揃う。海外の絵本や仕かけ絵本など、2014年7月現在100冊以上が所蔵されている。誰でも自由に絵本を手にとることができ、地元の子どもたちや親子の楽しい学びの場となっている。開館時間は9時〜17時(12時〜13時をのぞく)。月・木曜日は休み。

http://tadaima-bunko.tumblr.com/

 

企画

椿昇

椿昇/Noboru Tsubaki  コンテンポラリー・アーティスト

京都市立芸術大学美術専攻科修了。1993年のベネチアビエンナーレ・アペルトに出品。2001年の横浜トリエンナーレでは、巨大なバッタのバルーン《インセクト・ワールド-飛蝗(バッタ)》を室井尚と発表。2003年水戸芸術館。2009年京都国立近代美術館。2012年霧島アートの森(鹿児島)で個展。2013年瀬戸内芸術祭「醤の郷+坂手港プロジェクト」ディレクターを務める。2014年秋にはデザイナーの長嶋りかこと「森の学校」プロジェクトをスタート。京都造形芸術大学美術工芸学科の卒展をアートフェア化、内需マーケット育成のためにアルトテックを創設。アートプロジェクトを持続可能社会実現のイノベーションツールと位置づけている。

http://artotheque.jp/

原田祐馬

原田祐馬/Yuma Harada  アートディレクター、デザイナー

1979年生まれ。UMA/design farm 代表。2005年より京都造形芸術大学非常勤講師。2007年、UMA/design farm を設立。アートディレクター/デザイナーとして、さまざまなメディアのデザインを手がける。2009年より「DESIGNEAST」ディレクター。本プロジェクトでは、企画運営を務める。

http://umamu.jp/

多田智美

多田智美/Tomomi Tada 編集者

1980年生まれ。編集者、editorial studio MUESUM代表。龍谷大学文学部哲学科教育学専攻卒業後、彩都IMI大学院スクール修了。 “出来事の生まれる現場から、ドキュメンテーションまでを”をテーマに、アート/デザインを軸とした書籍や広報物、イベントや展覧会の企画・編集を手がける。京都造形芸術大学ULTRA FACTORY BY EDITディレクター、DESIGNEASTディレクター、京都造形芸術大学非常勤講師。瀬戸内国際芸術祭2013 小豆島 醤の郷+坂手港プロジェクトでは、椿昇と原田祐馬とともに企画・運営を務め、その後も継続して共同ディレクターとしてプロジェクトを進行中。共著に『小豆島にみる日本の未来のつくり方』(2014年/誠文堂新光社)。

http://www.muesum.org/
http://www.designeast.jp/
http://www.ultrafactory.jp/