ワークインプログレス

Umaki camp|取り組み

2013年12月より、小豆島町地域おこし協力隊の向井達也が運営を始める。“小さな社会実験の場”として、まちの人を巻き込みながら、福祉や子育ち、ものづくりなど、さまざまな分野の取り組みを実践。今では、ラジオ体操や集会の拠点として地元住民が集う状況ができている。また最近は、ピザ窯を使った食のイベントや婚活ツアーなど、島外から訪れた人とまちの人が繋がりをもつための新たな企画を生み出している。

 

企画・運営

dot architects

dot architects  建築

家成俊勝、赤代武志、土井亘の3人からなる建築ユニット。大阪・北加賀屋を拠点に活動。建築設計だけに留まらず、現場施工、アートプロジェクト、さまざまな企画にもかかわる。

http://dotarchitects.jp/

向井達也

向井達也/Tatsuya Mukai  小豆島町地域おこし協力隊

1989年奈良県生まれ。京都造形芸術大学空間演出デザイン学科修了。dot architects(建築)のスタッフとして家具や店舗什器制作、展示設営などを行う。瀬戸内国際芸術祭2013をきっかけに香川県小豆島町に移住。現在は小豆島町地域おこし協力隊として《Umaki camp》の運営やイベントの企画、事業立ち上げの応援などを行なっている。

http://mukai-shodoshima.tumblr.com/