プログラム

ei 2期|飯田将平+西尾健史+渡邊織音+下岡由季+人人

飯田将平+西尾健史+渡邊織音+下岡由季+人人

ei studio

・滞在制作 8月3日(日)〜8月16日(土)
・ワークショップ 8月10日(日)
・成果発表 8月16日(土)

小豆島に暮らす人々が日々口にしているものをリサーチして、そこにあるものを原材料にしたジュースをつくります。ジュースの味はひとつですが、その滋味をつくり出す野菜や果物は、それぞれの具体的な生活や日常と結びついています。人の生活の実は簡単には見えないし、普通に過ごしていれば混ざることもありません。「私」と「公」の間にある土地を媒介にして、少しでもその様子を想像することができれば、何気なく見ていた島の風景が少し違って見えて来るかもしれない。ささやかに起こり、それぞれの暮らしのなかで反芻される日常に働きかけるプロジェクトです。
http://shodoshima-umi.tumblr.com

 

iida_profile_20131018

飯田将平  デザイナー

1988年千葉県銚子市生まれ。2010年武蔵野美術大学造形学部建築学科在学中から、都市をテーマにした雑誌『NEWTRAL』を発行。同校中退後、2011年よりフリーランスのデザイナーとして活動。Amazonにない本だけを集めた仮想ブックショップ『nomazon』、TOTOギャラリー間で行われた「小さな風景からの学び」展などのグラフィックデザインをはじめ、雑誌での編集・執筆や、副業で秋刀魚を焼くなど、デザインをとりまくさまざまな現場で試行錯誤している。2013年はCreator in Residence「ei」3期に、「飯田将平と海辺の人々」で参加。
http://shoheiiida.com

nishio

西尾健史  建築家

1983年長崎県生まれ。桑沢デザイン研究所卒。設計事務所勤務を経て、DAYS.主宰。「これからの暮らし方、及びそれを取り巻く状況全般を対象にデザインする」をコンセプトに建築、インテリア、イベント、プロダクト、ワークショップなど分野を問わず活動を続ける。現在は千葉県松戸市を対象としたMAD Cityプロジェクトに携わりながら、地域や団体に対してDIYやワークショップを定期的に行い「まちとともに考え、ともに作る」活動も行っている。 2013年はCreator in Residence「ei」3期に、「飯田将平と海辺の人々」で参加。
http://on-days.com

Watanabeshikine

渡邊織音  アーティスト

1986年10月生まれ。早稲田大学創造理工学部建築学科卒業。東京と福島のNPO理事を兼任、都内でシェアハウスを運営している。大学在学時より日本国内外の旅先で、滞在しながら地元住民とともに行うワークショップの企画運営を行う。2011年の東日本震災以降は、東北を中心にボランティアツアーの開催、建物のセルフビルドや場所作りに携わる。福島でのカフェ運営の経験を生かして、訪れる各場所でコーヒーを提供したり、地元の音楽バンドに加入するなどといった震災支援活動を続けている。東京都内においては、シェアハウスを運営しながら国内外からの旅人の滞在や創作活動の場を提供するなど、皆があつまれる場所を創作している。
http://kamimeguro.s504.xrea.com/

ShimookaYuki

下岡由季  東京芸術大学

1990年広島県生まれ神奈川県育ち。2013年神奈川大学工学部建築学科卒業。現在は東京芸術大学大学院美術研究科建築設計乾久美子研究室に所属。2014年には台東区蔵前にある洋菓子店「Patisserie Clair de lune」を共同設計。同年TOTOギャラリー間で開催された、「乾久美子+東京藝術大学 乾久美子研究室 展ー小さな風景からの学び」の主要メンバーとして活動。展覧会開催と同時出版の書籍『小さな風景からの学びーさまざまなサービスの表情』編著。
http://yukishimooka.tumblr.com/