プログラム

馬木の家プロジェクト

graf + うかぶLLC + Patrick Tsai

小豆島各所

瀬戸内国際芸術祭2016に向けて、grafとうかぶLLCが取り組むプロジェクト。今年は写真家のパトリック・ツァイと共に、小豆島の住民から聞いた話を元に物語(ファンタジー)を書き、町の人を対象としたワークショップ形式の撮影会を通じて絵本(写真本)をつくる。

graf

graf  クリエイティブユニット

大阪を拠点に家具の製造・販売、グラフィックデザイン、スペースデザイン、プロダクトデザイン、アートから食、イベントの企画運営に至るまで「暮らしのための構造」をキーワードに、暮らしにまつわる様々な要素をものづくりから考え実践するクリエイティブユニット。異業種が集まる環境と特性を活かした活動を展開する。近年では、生産者や販売者と生活者が新しい関係性を育む場づくりとしてのコミュニティ型プロジェクト「FANTASTIC MARKET」を始動させるなど、新たな活動領域を開拓している。
http://www.graf-d3.com/

ukabuLLC

うかぶLLC

2012年に蛇谷りえと三宅航太郎によって設立。鳥取の湯梨浜町でゲストハウス&カフェ「たみ」の運営、空き家や使いにくい物件を活かしていくプロジェクト「とっとりあそびば不動産」、鳥取の地域資源をベースとしたものをテーマとして不定期に発行するフリーペーパー「OUR TOTTORI TRAVEL」、写真家のパトリック・ツァイと制作した鳥取の山を舞台にしたカレンダー「Thr World above」など、その地域やそこにある営みを活かすプロジェクトを鳥取県を中心に多数おこなっている。
http://ukabullc.com

Patrick Tsai

Patrick Tsai(パトリック・ツァイ)写真家

アメリカ出身の写真家。現在東京在住。日本に移住するまで中国と台湾で制作活動を行っていた。代表作はフォトダイアリーシリーズの「My Little Dead Dick」と「Talking Barnacles」。作品はFoamマガジン、イエール国際フェスティバル、写真新世紀、スーザン・ブライトの”Autofocus: The Self Portrait in Contemporary Photography”、パレ・ド・トーキョー(Palais de Tokyo)などでも取り上げられている。
http://www.hellopatpat.com