お知らせ

【あずきびーん13号】発行しました!

小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」13号を発行しました!
毎月お届けしているあずきびーんは、今回で1周年を迎えました。1年の間に、取り上げる内容がずいぶん幅広くなってきました。これからも試行錯誤していくと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
今月のあずきびーんでは、新成人の晴れやかな姿を大きく掲載!裏面では、地域おこし協力隊のパトリックの活動や、瀬戸内国際芸術祭2016の進捗状況もお伝えしています!

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧くださいね!

http://relational-tourism.jp/archives/2883

【あずきびーん12号】発行しました!

小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」12号を発行しました!
小豆島では今、小豆島高校女子駅伝チームが全国大会に出場したり、小豆島高校野球部の甲子園出場の可能性が高まってきたりと、スポーツで活躍する高校生たちを応援する熱い気持ちが広がっています!
今月のあずきびーんでは、そんな駅伝の話題やUmaki campの世界デビューなど嬉しいニュースがたくさん!
あと3ヵ月後に迫った瀬戸内国際芸術祭2016の進捗状況も引き続き掲載しています!!

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧くださいね!

http://relational-tourism.jp/archives/2868

【あずきびーん11号】発行しました!

小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」11号を発行しました!
日本三大渓谷美のひとつ寒霞渓の紅葉の見頃がピークです!
今月のあずきびーんでは、小豆島中が盛り上がった秋祭りをメインに、島の樹と石などもご紹介!

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧くださいね!

http://relational-tourism.jp/archives/2853

【あずきびーん10号】発行しました!

小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」10号を発行しました!
今月は、小豆島高校野球部の県大会優勝の嬉しいニュースや、伝統ある中山農村歌舞伎について紹介!
瀬戸内国際芸術祭の進捗情報も掲載しています!

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧くださいね!
http://relational-tourism.jp/archives/2839

【あずきびーん 09号】発行しました!

小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」09号を発行しました!
今月は、小豆島の夏に行われた伝統行事をご紹介。他にも、瀬戸内国際芸術祭の進捗報告や三都半島で開催中のアートプロジェクトも掲載しています!

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧くださいね!
http://relational-tourism.jp/archives/2826

【あずきびーん 08号】発行しました!

小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」08号を発行しました!
今月は、ままごと「わが星」小豆島公演、坂手みなとまつり、黒島伝治の文学を味わう講演会の様子や、
福武ハウスをはじめ、町で行われているアートプロジェクトの情報が盛りだくさんです。

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧くださいね!
http://relational-tourism.jp/archives/2799

【あずきびーん 07号】発行しました!

小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」07号を発行しました!
今月は、工業デザイナー 清水久和さんによる小学5年生への授業、劇作家 平田オリザさんによる中学2年生への授業、音楽家 三浦康嗣さんと劇作家 柴幸男さんによる高校ギター部へのワークショップなど、学校との取り組みがたくさんありました。

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
http://relational-tourism.jp/archives/2788

【あずきびーん 06号】発行しました!

小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」06号を発行しました!
今月は、7月に演劇《わが星》小豆島公演を行う劇団ままごとの特集をしています。

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
http://relational-tourism.jp/archives/2780

【あずきびーん 05号】発行しました!

小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」05号を発行しました!
今月から、小豆島のちょっとした知識を紹介する「小豆知識」コーナーも追加しました。

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
http://relational-tourism.jp/archives/2771

【あずきびーん 03号】発行しました!

小豆島のことをもっともっと好きになってもらうために、
小豆島のできごとをお届けする「あずきびーん」03号を発行しました!
今回は、あずきびーんを誰がなんのためにつくっているのか紹介しています!

こちらからダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
http://relational-tourism.jp/archives/2711