お知らせ

【濱田英明 記録写真展「記録から記憶へ」】8月10日展示スタート

瀬戸内国際芸術祭2014 醤の郷+坂手港プロジェクト
濱田英明記録写真展「記録から記憶へ」を開催します。

期間:2014年8月10日(日)- 9月15日(月・祝)
時間:9:00 – 17:00
場所:旧醤油会館

瀬戸内国際芸術祭2013 小豆島・醤の郷+坂手港プロジェクト
ー観光から関係へ Relational Tourismーの公式記録フォトグラファーである
写真家・濱田英明が、小豆島の人とそこにかかわる人たち、美しい風景や季節の
うつり変わりとともに、自身のかかわりの変化をおさめた写真展示です。

【Creator in Residence「ei」】2期 公開インタビュー!

Creator in Residence「ei」
2期チーム「公開インタビュー」を開催します!

8月3日より、Creator in Residence「ei」にて滞在制作中を行っている
SHODOSHIMA SYSTEM(飯田将平+西尾健史+渡邊織音+下岡由季+人人)に
MUESUM代表 多田智美さんがインタビューを行います。
インタビューの様子を公開いたしますので、ぜひお越しください。

日付:2014年8月11日(月)
時間:19:00〜
場所:ei 2F STUDIO

【Creator in Residence「ei」】1期 成果発表+パーティー!

Creator in Residence「ei」H.A.M.
プレゼンテーション + アリガトパーティー」を開催します!

7月19日よりei STUDIOにて滞在制作を行っている
白鳥浩子さん+Markus Bergstromさん+Andrew Haythornthwaiteさんが
作品のプレゼンテーションとアリガトパーティーを行います!

日付:2014年8月1日(金)
時間:18:00〜20:00[17:30開場]
場所:THE STAR ANGERの脇(プレゼンテーション)
   ei横の駐車場(アリガトパーティー)

プレゼンテーションのあと駐車場へ移動しパーティーを行います。
小豆島に新たな作品が発表される場になりますので、みなさん是非お集りください!

【織咲誠さん】公開インタビュー!

小豆島に滞在中の織咲誠さんへ
公開インタビュー」を開催します!

7月23日に「森のともだちをつくろう!」ワークショップを開いてくださった
咲誠さんへ、MUESUM代表 多田智美さんがインタビューを行います。
どなたでもご覧いただけますので、ぜひお越しください!

日付:2014年7月31日(木)
時間:18:00〜
場所:《生きてる屋台》の木蔭(ei前)

【Creator in Residence「ei」】1期 公開インタビュー!

Creator in Residence「ei」
公開インタビュー」を開催します!

Creator in Residence「ei」にて滞在制作中を行っている
白鳥浩子さん+Markus Bergstromさん+Andrew Haythornthwaiteさんに
MUESUM代表 多田智美さんがインタビューを行います。
インタビューの様子を公開しますので、ぜひご来場ください。

日付:2014年7月28日(月)
時間:19:00〜
場所:ei 2F STUDIO

【Creator in Residence「ei」】探検と工作の教室

Creator in Residence「ei」 1DAY ワークショップ
探検と工作の教室」を開催します!

講師 白鳥浩子+Markus Bergstrom+Andrew Haythornthwaite

「あたりまえ」を観察・探求し、日常にある「素敵」を見つけよう!

坂手付近を探索し、ベースキャンプを置きながら各場所で見つかるものや
景色を収集します。そして収集したものをもとに、それぞれが何かを製作します。
「あたりまえ」をいつもと違う方法で見て体験し、観察・探求することで、
日常にある「素敵」を発見します。

日付:2014年7月27日(日)
時間:10:00〜17:00
集合場所:ei(旧JA香川県坂手出張所)
参加費:無料 定員20名 ※要予約
対 象:小学生~大人まで|終日参加可能の方
※グループでの散策、発見、工作について来られる方でお願いします
※ 親子参加も大歓迎!
持ち物:お弁当、飲み物
※ 屋外を散策しますので、帽子など、外での活動に適した服装でご参加ください

お問い合わせ・お申し込み[申し込み〆切=7月26日(土)17:00]
1.参加人数 2.参加者氏名 3.年齢 4.住所 5.連絡先 を以下いずれかの方法でお伝えください
①電話の場合:小豆島町企画財政課内 TEL : 0879-75-1800
②持ち込みの場合:ei 1F ただいま文庫 ※月・木休館/9:00-17:00

チラシのイラストは、馬木の寺子屋「イラストの時間」で
似顔絵屋台をしていた山内庸資さんが描いてくださいました!

【森のともだちをつくろう!】織咲誠さんのワークショップ開催!

7月23日(水)13:30-17:00
ei1F(旧香川県坂手出張所)

織咲誠によるワークショップ森のともだちをつくろう」を開催します!
生き物のからだ全体のかたちを、段ボールでつくります。
折れ曲がる段ボールの無数の三角△面を工夫する、造形あそびのワークショップ。
こどもでも安全に使える、織咲氏が発明した段ボールを自在に折り曲げるための
新しい道具「ori-ta|オリタ」は、小豆島で世界発の発表となります!!

当日受付のため、ご予約は不要です。
この機会をお見逃しなく!!

【海辺のなつまつり】7月20日17:00スタート!

アート小豆島・豊島
小豆島 醤の郷+坂手港プロジェクト 観光から関係へーRelational Tourismー

オープニングイベント海辺のなつまつり」を開催!

ゆかた姿で遊びにきてね!

日時:2014年7月20日(日)17:00~20:00(屋台 16:30~)
場所:小豆島・坂手港 THE STAR ANGER周辺

・小豆島 醤の郷+坂手港プロジェクト参加クリエイター
劇団 ままごと+星野概念実験室による
うたっておどる「港の劇場」ライブ

・小豆島 醤の郷+坂手港プロジェクト参加クリエイター
蓮沼執太作曲/劇団 ままごと・柴幸男振付による
醤の郷+坂手港オリジナル「いつでもえいよ小豆島音頭」盆踊り

・まちの人々と小豆島 醤の郷+坂手港プロジェクト参加クリエイターによる
おいしい楽しい醤の郷+坂手港屋台
(坂手消防分団/坂手婦人部/魚正/しゃかしゃかうどん/小豆島オリーブクラブ/小豆島ラーメン/
トウモロコシのリーゼント/ひしお会/藤沢ドーナッツ/山内庸資/山と玉/んごんごクラブ/graf)

みなさん、ぜひ遊びにきてくださいね!

【アート小豆島・豊島】夏期2ヶ月間イベントを多数開催!!

アート小豆島・豊島
小豆島 醤の郷+坂手港プロジェクト 観光から関係へーRelational Tourismー

2014年7月19日(土)-9月15日(月)
7月20日(日)オープニングイベント「海辺のなつまつり」開催

小豆島 醤の郷+坂手港エリアでは、次回の瀬戸内国際芸術祭(2016年開催予定)までの
2014年・2015年も引き続き、「観光から関係へ-Relational Tourism-」を基本精神に、
夏期の約2ヶ月間、アート/デザインのイベントを開催します。

2013年の開催により再発見できた新たな小豆島の魅力や価値、アイデアを引き継ぎ、
新たな作品も加え、これまで紡いできた関係をより深めることを通して、
「芸術とデザインと産業が手をつなぎ、小豆島・日本の未来をつくる社会」の実現をめざします。

【ただいま文庫】ただいま文庫オープニングイベントのお知らせ

坂手港にある「ei(えい)」に小さな絵本図書室、「ただいま文庫」が開設されます!
初日にはオープニングイベントを開催します。よみきかせなどお楽しみイベントをご用意してお待ちしてます。みなさま是非eiにお越し下さいね!!
 ◎ただいま文庫オープニングイベント
  日時:6月7日(土)13:30-15:00(13:00開場)
  場所:ei1F(旧JA香川坂手出張所)
- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - - - – - – - – - – - – - – - – - - 
 瀬戸内国際芸術祭2013において、多くのクリエイタ-の方が小豆島を訪れ、島の魅力をたくさん見つけ出し、磨きをかけてくれました。瀬戸内国際芸術祭が閉幕してからも、人と人の絆はしっかり結ばれ、今もなお、「ただいま!」と小豆島に帰って来てくれるクリエイタ―の方が多くいらっしゃいます。
 この「ただいま文庫」は、これまで来島されたクリエイターの方の、「ただいま!」と帰ってきたくなる、また何度も訪れたくなる島として、ゆっくりと小豆島の人々とクリエイターの関係をつげていくため、また小豆島の未来を担う子どもたちに、自分たちが感動をした「小豆島の心」を伝え、子どもたちの創造力をはぐくみ、応援したい!という気持ちから開設されます。

 「ただいま文庫」にあるペンライトを使って影絵を楽しむことのできる絵本や、海外で購入した絵本等の蔵書は、「小豆島の子どもたちにぜひ読んでほしい」ものをこれまでに来島されたクリエイターが選び、寄贈をしてくださいました。
 開設後は、絵本を使ったワークショップや読み聞かせなどの楽しいイベントを開催していく予定です。

 また、開設場所である坂手港にある「ei(えい)」は、小豆島の方言で「良い」を意味します。みんなが楽しく集まって、「ei(えい)ところやなあ」と言われるような場所になるようにと名づけられました。子育てなど、地域を元気にするきっかけを生み出せる場所として、様々な情報を発信していきます。